STEAM

2015年3月21日土曜日

mirage T 1st Aラッシュ Virtus.pro


2015年2月27日のFACEIT League 2015 NaVi vs  VP MAP:mirageにてVPがT 1stで行っていたAラッシュです。


装備
NEO・・・SG (TazにTec-9を渡す)
Snax・・・SG FB*2
Taz・・・TEC-9 ベスト
pasha・・・ ベスト
byali・・・SG FB HG

投げていたSG

1つ目・・・Tベース→L字SG(NEO担当)






Tベースのタイルの線に合わせる




SGのピンの先端を右の屋根の奥から4番目の垂木の先端に合わせる




















そのあと少し前に進み、投げる















L字にSGが焚けます。

投げる前に少し前に進まないと建物の上でSG2回バウンドしてしまうのでL字まで届かなくなります。












二つ目・・・Tベース→階段上SG(Snax担当)




以前紹介しました
    
mirage Tベース→階段上SG


3つ目・・・Tベース→バナナSG(byali担当)



若干投げ方は違いますが、以前紹介したもので代用できます


   ↓







これら3つのSGを焚くとAサイト内以外からAトン設置を見ることができるポジションをほとんどつぶすことができます。







  

連通内からは見られにくいです












この作戦はこれら3つのSGを焚いて Aトン側設置をし、地下とAサイト側で連通を潰すことです。

A側・・・Snax ,byali ,Taz
地下・・・pasha
ヤシ・・・NEO
CTが寄ってきた後もAトン側設置ができています。


VP側はSGを焚いた後、投げ物を持っているbyaliやSnaxがA坂あたりからL字にFBを入れ、Aサイト側先頭のTAZと地下のpashaが連通を倒しに行っています。byaliはその後設置中のSnaxをカバーしています。(主にCTから出てくる敵)

だいたいの動き
NEOはSGを投げた後ヤシに回り、ショートや窓からセンターに降りてくる敵を見ていました。


この作戦の利点

通常のAセットの場合L字と階段の間ぐらいに焚きますが、これでは相手に連通、L字は取られている状態なのでSGが晴れた後は、Aサイトの半分近くはCTに取られた状態になります。1stは投げ物や武器が制限されている中、T側はAセットでほとんど投げ物を使い果たし、位置もほとんどばれているので取り返しされやすい状態になります。



しかしこの作戦の場合連通までとれているので、SGが晴れた後もAサイトをほぼすべてとることができ、CTをL字・バナナに押し込めることができます。


よってCTのA側が設置後の取り返しを狙う配置だった場合、有効な作戦だと考えられます。




不利な点
CTがセンターやAサイトをがっちり守っていた場合、T側はセンターとA側に人数が分散しているため弱くなってしまいます。




1stCT側はglockと近距離で戦わないように引き配置にすることが多いので、VPはこの作戦を使ったと思われます。



まとめたやつ↓




0 件のコメント:

コメントを投稿