STEAM

2014年8月23日土曜日

infe NIP エコBラッシュ








この作戦はNIPがESL One Cologne 2014の決勝 vs Fnatic三戦目のde_infernoの3、5ラウンド目で行ったエコBラッシュです。2回ともC4設置を成功しています。
CS:GOではT側はc4を設置するだけで負けても追加で800$の設置ボーナスが入るため、エコで設置できるだけでも次のラウンドで買える武器に大きな差が出ます。



この作戦でkeyとなるSGは2つ
一つ目

バナナのポケットの一番奥に張り付く




写真の位置に合わせて投げる
(分かりにくい場合はそれっぽい場所を見つけてください)



するとコイル側Bサイト内に焚けます












2つ目のSG

  

ここあたりで

真下を見ながら床の境目と木材の上辺の合わさったところに合わせる

屋根上のアンテナの中腹から飛び出している何かの付け根に合わせて投げる












するとBサイト内の階段上部で焚ける
















これら二つのSGを同時に焚くとB中から正面が全く見えなくなります。
またSG内(写真赤○内)にどこでもC4設置ができます。










NIPの作戦はC4持ちはこのスモークの中に設置し、その他のメンバーはBの正面、もしくは正面からL字を取りに取りに行くという作戦を行っていました。
設置に成功し、正面やL字のBサブ要因を倒すことができればTが有利な展開に追っていくことができます。
実際にNIPも3ラウンド目はベスト、ヘルメットや投げ物を多く買っていたのでラウンドをとることを考えていたと思われます。




NIPの5ラウンド目は3ラウンド目と同じ作戦を使い、コイル側に設置していました。そのため同じ作戦を使っても設置に成功していました。装備は最低限のものしか買っていなかったため、このラウンドは設置のみが狙いだったと考えられます。
このように設置位置を変えるだけでSGを抜かれにくくでき、設置できる確率が大きいのもこの作戦のいいところです。











この作戦は正面を突破する前に全滅してしまうと意味がないのでB入口見ている敵にくらうFBを最初に入れた方がいいです。(NIPではf0rest担当)
あと少しでもC4設置を阻止されないためにもガンガンサイト内にFBを入れるといいです。

細かい動きはDEMOで確認してみてください!











0 件のコメント:

コメントを投稿